茨城県ひたちなか市のボクシングジム「STRAIGHT ボクシング クラブ」1回わずか39分!仕事帰りにストレス解消!ボクシングで健康・体力づくりを始めませんか?

会員募集中!初心者歓迎!まずはお気軽にご連絡ください!

029-229-3182

お問い合わせフォーム
STAFF BLOG

ベイスターズの快進撃と細川選手

2017年10月28日

 今日からプロ野球の日本シリーズが開幕しますが、セ・リーグのベイスターズ
は勢いに乗っている感じです。広島とのクライマックスシリーズでは、ラミレス
監督の采配がズバズバ当たりまくりでした。

 そんなラミレス監督の采配ぶりを「ラミってる」と呼んでいるという話が今朝
のラジオから聞こえてきました(本当かな?)。

 そのラミレス監督の期待に応えたのが、昨年のドラフト会議でベイスターズから
5位で指名された細川成也選手です。一度このブログで触れたこともありましたが、
彼は北茨城市出身で明秀日立高校のエースで4番でした。

 今年の春のキャンプでもラミレス監督からその長距離打者としての素質を高く評価
され「ハマのカブレラ」と呼ばれていました(注:カブレラ選手は西武ライオンズ等
で活躍したホームランバッターです)。

 今シーズンの終盤に1軍に抜擢され、初打席初一振りでバックスクリーンへの特大
ホームランを打ち周囲を驚かせ、さらに次の試合ではライトスタンドにホームランを
叩き込むパワーを見せつけました。

 そしてCSでもベンチ入りし、日本シリーズ進出を決めた試合でもラミレス監督の
代打の起用に見事に応えてタイムリーヒットを打ったのです。

 まだ19歳の細川成也選手。日本シリーズでも間違いなく起用されると思うので、
若さ溢れるパワーある打撃を見せてほしいものです。

お問い合わせはこちらから
ページトップ