茨城県ひたちなか市のボクシングジム「STRAIGHT ボクシング クラブ」1回わずか39分!仕事帰りにストレス解消!ボクシングで健康・体力づくりを始めませんか?

会員募集中!初心者歓迎!まずはお気軽にご連絡ください!

029-229-3182

お問い合わせフォーム
STAFF BLOG

男子マラソン期待の選手

2017年05月02日

 少し前の話題になりますが、今年の「ボストンマラソン」で初マラソンの
大迫傑選手が第3位になりました。日本人がこの大会の表彰台に上がるのは、
当時最強のマラソンランナーと呼ばれていたあの瀬古利彦選手以来、30年
ぶりの快挙とのことです。

 低迷すると言われて久しい男子マラソン界に期待の新星が現れた感じです。
 かつてはマラソン王国と呼ばれ、瀬古選手、中山選手、宗選手(双子の兄弟)
森下選手などが、世界各地のマラソン大会やオリンピックで活躍していました。

 しかし、ここ20年?くらいでしょうか。世界記録からどんどん引き離され
ているのが現状でオリンピックでは「入賞を狙う」のが精一杯です。

 そんな中、あの青山学院大学を率いる原監督が将来のマラソンランナーを見据え
た強化を図る一方、突然、好成績を出したのが大迫選手です。

 早稲田大学の実力者として箱根駅伝を沸かせた選手ですが、私が注目している
のは彼の進路です。大学卒業後、一旦は社会人駅伝の強豪チームで競技を続けますが、
1~2年で退社。アメリカのクラブチームに入って力をつけてきたのです。

 そんな若手選手は今までにいなかったこともあり、彼がどこまでやれるのかを
とても気にしていたのです。そんな矢先にこのニュースが飛び込んできたので、
ますます楽しみになってきました。

 アメリカで生活しているためか(?)彼の話はあまり伝わってきませんでしたが、
これを機に注目度もアップしてくるはずです。東京オリンピックに向けて期待ができ
る選手の1人だと思います。




 

 

お問い合わせはこちらから
ページトップ