茨城県ひたちなか市のボクシングジム「STRAIGHT ボクシング クラブ」1回わずか39分!仕事帰りにストレス解消!ボクシングで健康・体力づくりを始めませんか?

会員募集中!初心者歓迎!まずはお気軽にご連絡ください!

029-229-3182

お問い合わせフォーム
STAFF BLOG

仙台から石巻へ

2022年05月05日

GWの前半に1泊2日で仙台方面を旅してきました。とにかく高速道路の
渋滞に巻き込まれるのは避けたかったので、今回は常磐線を利用しました。

初日は仙台に到着した正午過ぎから雨に・・・予想していたとはいえ出鼻を
くじかれた感じです。お決まりの?牛タン定食を食べた後、伊達家ゆかりの
瑞鳳殿などを訪れました。

しかし、次第に風雨が強くなり、気温も低かったので夕食は外に出ずテイク
アウトして宿泊場所で済ませました。やがて窓の外は雪も舞っていました。

そして快晴となった翌日は仙石線などで石巻へ。私はここを平成23年の東
日本大震災前にも訪れていたので、いずれはこの地を再訪したいと思ってい
たのです。

写真は石巻市の日和山からの眺望です。ここは標高50mほどの高さですが、
震災時には多くの人が避難してきた場所でもあります。写真の中央部やや

手にマンションのような建物が2棟見えますが、これが復興住宅です。

このあたりの門脇地区は津波とそれに伴って発生した火災により、壊滅的な
被害を受けたそうです。日和山の展望台には震災前の写真もありましたが、
震災直後はまさに戦場。全てが破壊し尽くされていました。

その後、石巻市が震災遺構施設として整備した元門脇小学校を見学に訪れま
した。焼けただれた教室がそのまま保存され、当時の様子が児童や先生に語
られた映像なども見ました。

私はもちろん、見学に来ていた老若男女すべての人が言葉を失った感じでし
た。幸い児童の大半は日和山などに避難して無事でしたが、この小学校に避
難していた地区の人々には多くの犠牲者が出たようです。

この施設を観光の一環として訪れることに抵抗もありましたが、見学後は
「できるだけ多くの人にここで起きた現実を肌で感じて欲しい」と率直に思
いました。そしれそれは間接的なこの地区の復興支援にもなるからです。

お問い合わせはこちらから
ページトップ