茨城県ひたちなか市のボクシングジム「STRAIGHT ボクシング クラブ」1回わずか39分!仕事帰りにストレス解消!ボクシングで健康・体力づくりを始めませんか?

会員募集中!初心者歓迎!まずはお気軽にご連絡ください!

029-229-3182

お問い合わせフォーム
STAFF BLOG

オリンピックの思い出

2021年07月27日

 7月23日(金)に東京オリンピックが開幕しました。
 コロナ禍の中での開催ということで賛否両論ありますが、私としては
各選手の活躍を期待しており、毎日楽しみにしています。
 
 柔道や卓球、体操などでのメダルラッシュにさらに期待が高まりますが
ここでは過去のオリンピック(冬季は除く)で印象に残ったものを挙げて
みます。

 1 1976年モントリオールオリンピック 女子体操のルーマニア
   ナデイア・コマネチ選手の活躍(10点満点を次々に出した)
 2 1984年ロサンゼルスオリンピック 男子柔道の山下泰裕選手
   の涙の金メダル
 3 1992年バルセロナオリンピック 女子マラソン有森裕子選手
   の銀メダル
 4 1996年アトランタオリンピック 女子マラソン有森裕子選手
   の2大会連続のメダル獲得(銅メダル)
 5 2000年シドニーオリンピック 女子マラソンの高橋尚子選手
   の猛暑の中、激走での金メダル獲得
 6 2004年アテネオリンピック 男子体操団体の金メダルを決めた
   冨田洋之選手の鉄棒

 この中でも6の冨田選手の演技では、着地の時にNHKのアナウンサー
 刈谷富士雄さんが「伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ!」
 と叫ぶ、歴史に残る名台詞で感動し最も強く印象に残っています。

  また、このアテネオリンピックでは、NHKのオリンピックテーマ曲
 がゆずの
「栄光の架橋」でしたから、この曲をバックに冨田選手の鉄棒
 のシーンが流れると今でも胸がいっぱいになります。
このシーンは皆さ
 んもご存知かと思います。

  ちなみにこの刈谷アナウンサーは既にNHKを退職されており、最近、
 この実況にまつわる話などに関する著書を出版したようです。今朝の新
 聞広告に載っていました。

  今日は女子ソフトボールの決勝などがありますので、帰宅後にニュース
 等でその試合を楽しみたいと思っています。頑張れ!ニッポン。

  
 

 
 
    

お問い合わせはこちらから
ページトップ