茨城県ひたちなか市のボクシングジム「STRAIGHT ボクシング クラブ」1回わずか39分!仕事帰りにストレス解消!ボクシングで健康・体力づくりを始めませんか?

会員募集中!初心者歓迎!まずはお気軽にご連絡ください!

029-229-3182

お問い合わせフォーム
STAFF BLOG

松坂大輔投手、引退へ

2021年07月13日

 「平成の怪物」と呼ばれていた西武ライオンズの松坂大輔投手が、今シーズ
ン限りで引退することが決まりました。彼は平成の
プロ野球界を牽引してきた
代表的な投手として知られています。

 何と言っても圧巻だったのは夏の甲子園大会の決勝戦でノーヒットノーラン
をやってのけたことでしょう。これには多くの人が驚きました。PL学園との
準々決勝は延長17回、250球で完投勝利。翌日の準決勝でも登板し、
決勝
のマウンドへ・・・

 松坂投手1人でいったい何球の球数を投げたことか?しかも真夏のあの暑さ
の中でです。皆の心配をよそにその決勝戦でノーヒットノーランとは!まさに
怪物です。

 プロ入り後も3年連続最多勝やWBCでは2大会連続のMVP獲得、そして
大リーグのボストンレッドソックスでは、ワールドシリーズ制覇とその実績は
飛び抜けていました。

 しかし、帰国後に所属したソフトバンクホークス、中日ドラゴンズ、そして
古巣のライオンズでは怪我に泣き、この2シーズンでは、ほとんど登板もあり
ません。それは
本人にとっても悔しいことだと思いますが、全力で野球に取り
組んできたからこそ体が悲鳴を上げていたのでしょう。

 今回は「今シーズン限りでの引退」が発表されただけで、引退したわけでは
ありません。今後、どのような機会に松坂投手の生の声が聞けるのか・・・
それを静かに待ちたいと思います。

お問い合わせはこちらから
ページトップ