茨城県ひたちなか市のボクシングジム「STRAIGHT ボクシング クラブ」1回わずか39分!仕事帰りにストレス解消!ボクシングで健康・体力づくりを始めませんか?

会員募集中!初心者歓迎!まずはお気軽にご連絡ください!

029-229-3182

お問い合わせフォーム
STAFF BLOG

球児の夏

2020年06月26日

 今年は新型コロナウイルスの影響で各種大会が中止になりま
した。高校野球も例外ではなく、夏の甲子園大会とその地方予
選も行われません。

 それに代わる大会として、各県の高校野球連盟が独自に大
会を開催することになりました。茨城では7月11日から
90校が参加して行われます(写真)。

 特に3年生にとっては最後の夏です。甲子園への道は閉ざ
されましたが、最後に精一杯のプレーをして欲しいです。  

 こう見えても私は高校時代に硬式野球部に所属していま
した。小学校3年から町道場で剣道を習っていましたが、
子供会ではソフトボールもやっていたため、大の野球好き
でした。

 中学校では迷わず剣道部に入りましたが、そのソフトボール
の仲間らが中学で野球をやっている姿を見て、また野球がやり
たくなったのです。

 今、振り返ればいきなり硬式野球というのもどうか?とは思
いますが、当時は迷いはありませんでした。

 体力的には劣っていたわけではありませんが、怪我が多かっ
たですね。手の指、肩、腰、そして左膝の半月板損傷で手術も
しました。

 結局、最終学年の3年でもレギュラーにはなれませんでした
が、終了したときに全く悔いはありませんでした。

 あまりパッとしなかった高校時代でしたが、人生とは不思議
なものです。その時の監督が大のボクシング好きで、ボクシン
グのタイトルマッチ(テレビ放送)がある日は練習がやたらと
早く終わるのです。

 その監督の影響もあって、ボクシングをテレビ観戦するよう
になったことが、今の自分に繋がっているのです。
 何がその人の人生を左右するか・・・それは誰にも分らない
ものなのでしょうね。

 

お問い合わせはこちらから
ページトップ