茨城県ひたちなか市のボクシングジム「STRAIGHT ボクシング クラブ」1回わずか39分!仕事帰りにストレス解消!ボクシングで健康・体力づくりを始めませんか?

会員募集中!初心者歓迎!まずはお気軽にご連絡ください!

029-229-3182

お問い合わせフォーム
STAFF BLOG

旅行

2019年05月13日

 ゴールデンウィーク後の9日(木)~12日(日)の3泊4日で、
家族旅行にでかけてきました。

 今回は車で長野、岐阜、富山を巡るロングドライブ的な旅行になりま
したが、幸いにも4日間とも天候に恵まれて、新緑の中をドライブして
きた感じでした。

 清里、蓼科、安曇野、飯田地方、下呂温泉、飛騨高山、白川郷、白馬
等を訪れましたが、私が以前から「1度は行ってみたい」と思っていた
のが、長野県飯田市にある「下栗の里」でした。

 ここは「日本のチロル」「天空の郷」と呼ばれている標高1,000m
にある急斜面を切り開いた集落なのです。

 10年ほど前に新聞で見た際、「こんな所あるの?」と興味を持ち、
「1度は絶対に行ってみよう」と決めていたのを実現したということに
なります。

 今、テレビ番組で人気の「ポツンと一軒家」も秘境のような所にあり
ますが、この下栗の郷は奥深い場所に集落としてあるところが特徴です。

 実際に行ってみると、対向車とすれ違うことができない山道をどんどん
上がっていきますが、ガードレールもなく右側は崖!のところもあり、
ハンドルを握る手に汗がじんわりと・・・

 間近でみると「こんな急斜面の畑でどんな姿勢で作業するの?」と
不思議に思えるほどの急な斜面にも畑があるのです。

 この写真は村民の方々が協力して造った「ビューポイント」から
撮影したものです。南アルプスの3千m級の山々を望み、時間をかけ
て訪れた甲斐がありました。

 そのビューポイントは駐車場から坂道を上がって約20分の場所に
あるのですが、その帰り道になんと「ニホンカモシカ」を1頭見かけ
ました。

 一瞬、イノシシかと思って身構えたのですが、こちらが動かずにじっと
していると、そのニホンカモシカは静かに林の中に消えていきました。

 この下栗の里は他の観光地と異なり、団体では行けない場所にあるの
で、個人旅行の行き先としてお勧めです。近くに川下りで有名な天竜川が
流れる天竜峡もあります。

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらから
ページトップ