茨城県ひたちなか市のボクシングジム「STRAIGHT ボクシング クラブ」1回わずか39分!仕事帰りにストレス解消!ボクシングで健康・体力づくりを始めませんか?

会員募集中!初心者歓迎!まずはお気軽にご連絡ください!

029-229-3182

お問い合わせフォーム
STAFF BLOG

平成のスポーツブーム

2019年01月15日

 スポーツ雑誌のナンバーの最新号は「スポーツブーム平成史」
だったので思わず購入しました。

 その中で私が印象に残るものとしては

 ・ 平成5年Jリーグ開幕、その4年後に初のワールドカップ出場
 ・ 平成3年頃から、若貴時代到来の相撲人気
 ・ 平成22年、なでしこジャパンがワールドカップ初優勝

などが挙げられますが、断トツのナンバー1は・・・「K1」ですね!
 最初はアンディ・フグなどが活躍したヘビー級がメインでしたが、
そこに颯爽と登場したのが日本人ファイターとしてカリスマ的な存在
になった魔裟斗でした。

 魔裟斗は中量級(70kg)の選手でしたが、ヘビー級の選手には
ないスピードを武器に世界の強豪と渡り合いました。

 そして昨年がんで亡くなった総合格闘技の山本KID選手との大晦日
の試合は、伝説に残る名勝負でした。私もあの当時は次の試合が待ち遠
しくて仕方ありませんでした。

 当時は中学生だった娘2人も私の熱気にあおられて夢中でK1の試合を
TV観戦していました。それがブームの証だったようにも思います。

 そのK1がその後尻すぼみになり、TV放映もなくなってブームは完全
に消えてなくなりました。今でもK1はありますが、あの頃の熱気が戻る
ことはないでしょう。

 だからこそ平成のスポーツブームの中で私が最も印象に残っているのかも
しれません。
 さて・・・次の時代にはどんなスポーツブームが起こるのでしょうか?

 

 

 

お問い合わせはこちらから
ページトップ