茨城県ひたちなか市のボクシングジム「STRAIGHT ボクシング クラブ」1回わずか39分!仕事帰りにストレス解消!ボクシングで健康・体力づくりを始めませんか?

会員募集中!初心者歓迎!まずはお気軽にご連絡ください!

029-229-3182

お問い合わせフォーム
STAFF BLOG

剣道日本一

2018年11月05日

 11月3日(土:文化の日)に恒例である剣道の日本一を決める
全日本剣道選手権大会があり、放送された試合の模様をテレビ観戦
しました。

 放送されたのは午後4時からの準決勝からでした(準々決勝の最後
の試合も一部放送されました)。この大会をテレビ観戦するのは、約
20年ぶりだったでしょうか?

 なぜ観戦したのか?実はこの大会で最も注目を集めていたのが、昨年
に続く2連覇がかかる西村選手(写真:熊本県警)でした。その西村選手
を知ったのは、この試合の3日ほど前のことです。

 NHKの午後10時頃から放送されている「グッドスポーツ」に西村
選手がゲスト出演していたのをたまたま見たのです。

 剣道の強豪選手といえば、どちらかと言えば寡黙で剣の道を追究する
ような雰囲気の選手が多い中で、西村選手は大変失礼ながら「くまのプーさん」
のような優しくてソフトな印象を受けたのです。

 司会の相葉君やアンジャッシュの児島さんとのやり取りも実に軽妙で
その話しぶりも上手でした。「こんなタイプの強い選手もいるんだなあ」と
興味を抱いたのです。

 そして番組の最後に「2連覇に向けて頑張ります」との力強く語った西村選手
を応援したくなり、久しぶりにじっくり剣道選手権を観戦したというわけです。

 その西村選手は、決勝で先輩の内村選手(警視庁)から電光石火のコテ2本
を奪って破り、見事2連覇を果たしたのです(強かったなあ)。

 小学校3年から中3までの7年間、剣道に打ち込んでいた私としては、観戦
していると剣道をやりたくなってきました。

 グッドスポーツの中でも小さい頃に剣道を習っていた人たちが、大人になって
また剣道をやる「リバイバル剣道」が流行っているとのことでした。

 でも、稽古着と防具も手放してしまったので、本気でやるとすればそれを準備
することからになりますね。

 

 

 

お問い合わせはこちらから
ページトップ